私の行きつけ立川の美容室

私が美容室で髪を切るときにはいつも自分でセットしやすいヘアスタイルにしてもらっています。例えばあまり髪をいじらなくても自然に見えるようなヘアスタイルです。私のいきつけの美容室では私の髪や顔の特徴などもよくわかってくれているので、できるだけ小顔に見えるようにと無茶な要求にも答えてくれてありがたいなと思います。

自分に合う美容院がみつかってよかった
自分に合う美容院を見つけるまでは、新しい美容院に行ってはやめ、行ってはやめ、していたのです。やっとみつかったときにはほっとしましたね。3~4店くらいかえてやっと見つかりました。カットやカラーが上手なのはもちろんですが、カウンセリングがしやすいことと居心地がいいこと、この条件を満たせるところでないと通えないです。

カット以外の美容室のチェックポイント
私の行きつけの立川の美容室で出される飲み物ってどうしてあんなに美味しんでしょう。
普段飲まない紅茶やハーブティーを出されると、そこの美容室のセンスの良さが伺えます。
友達が、美容室ですごく美味しい紅茶を出してもらった話をしていました。よっぽど美味しかったのでしょう。私もそういう春日の美容室に行ってみたいです。
カット以外の飲み物に凝っている美容室も要チェックです。

貧乏してても綺麗はキープ!美容室の賢い節約法!

ネイルやエステ、化粧品代等美容にかかるお金は節約するのが難しいですよね。中でも美容室代は、最も省くのが困難だと感じます。美容室に行かずに放置している髪というのは一目でわかるもの。反対に髪の手入れの良い人は、他の部分が手抜きでも、きちんと綺麗に見えるから不思議です。

美容師の指名料は料金が高い

担当の美容師のランクが高い場合は、指名料などの料金が嵩みます。少し毛先を揃えたいだけのときなど、正直安い新人さんでも構わないと思うのに、長く付き合いがあると言いづらいですよね。そういうときは、HPなどで担当者の休日をチェックし、敢えてその日にお願いするという方法があります。「急いでいた」と言えば気まずい思いはしないで済みますよ。

また、そこまで気を使わずとも、簡単なカットで良いと思ったときは千円カットなどの低料金カットサロンを使うのも手です。「散髪屋」のイメージがあり、女性は入りづらいと感じるかもしれませんが、15分程度で終了しますので、気にする時間もありません。

自分でのお手入れが節約に!

カラーは、自分でやると思うように色が出なかったりと案外難しいものです。実際、染料は酸化すると染まりにくくなるため、美容院では遠赤外線などをあて浸透しやすくしています。しかし、カラー剤を塗った髪にサランラップを巻くだけで染料の浸透を助け、酸化を防ぐ役目を果たし、色むらや液だれの防止としても活用できます。

立川でカラーが人気の美容室ヴァンカウンシルプティ
http://xn--petit-1j8i0ep6pns6fl7j.com/